株式会社 高山プレス製作所

順送金型設計・製作からプレス加工・二次加工まで、自動車用・電機用の精密プレス部品を一貫生産

 

営業品目

■精密プレス金型、及び治工具の設計・製作
■順送プレス加工(~160t)
■単発プレス加工(~60t)
■マルチフォーミング加工
■二次加工(溶接・カシメ等)

 

品質マネジメントシステムISO9001:2008認証 環境マネジメントシステムISO14001:2004認証

品質マネジメントシステム
ISO9001:2008 認証
環境マネジメントシステム
ISO14001:2004 認証

品質方針 詳しくはこちら

環境方針 詳しくはこちら

 

HOME»  事業内容

事業内容

プレス技術・・・高い水準の生産性を追求

多品種少量生産にマッチしたQDCシステムを採用したロボットライン、高品質、低コストの決め手となる順送自動プレスライン、通常のプレス加工では困難な形状の加工をも可能にするマルチフォーミングライン、極めて高い下死点精度とプレス加工の自由度を両立させたCNCフリーモーションプレスラインを駆使し、月産総数量1700万個以上のオーダーに応えています。
製造部スタッフの60%を越える金属プレス加工技能士を中心に、プレス加工の極限を追求します。

 

特級技能士(プレス加工) 2名
1級技能士(仕上げ・プレス加工) 15名
2級技能士(仕上げ・プレス加工) 20名

 

ACサーボプレスライン
ACサーボプレスライン
  精密高速プレス
精密高速プレス
  マルチフォーミング
マルチフォーミング

 

製造技術・・・総合的メカトロニクスによる自動組立

TAP・スポット溶接・カシメ等のメカニカル技術とエレクトロニクス技術を駆使した、当社生産技術Gオリジナルの自動機・省力機。
プレス加工の生産性を高めるだけでなく、プレス加工品、プラスチック成型品、ゴム成型品、電気接点等を組合せるアッセンブリー加工を、効率的かつスピーディーに行っています。
異種材スポット溶接   金接点スポット溶接   半自動カシメ機(中量生産)
異種材スポット溶接   金接点スポット溶接   半自動カシメ機(中量生産)

 

金型技術・・・自らの技術開発に絶えず挑戦

金型設計専用CAD/CAMシステムやNC工作機械などの最新鋭設備と、ユニークなアイディア、豊富なノウハウ、匠の技が融合して産み出されるミクロンオーダーの高品質な精密金型・治工具は、あらゆる産業分野の発展に寄与しています。
また、高精度を追求する一方で、時代のニーズである量産の効率化、低コスト化に対応して、型内カシメ、型内タップなどの複合加工金型を手掛けるなど、自らの技術開発に絶えず挑戦しています。
金型製作   NC加工機   複合金型
金型製作   NC加工機   複合金型

 

品質管理・・・業界最高水準の品質保証体制へ

モノづくり企業にとって、生命線である「品質」。
業界最高水準の高い品質を確立・維持するために、工具顕微鏡をはじめとする高精度な測定機器を揃えるとともに、高い管理能力と良いモノしか出さないというこだわりの気持ちをもって、品質管理を行っています。

 

弊社で可能な加工分類

プレス機の種類
(タンデム・プログレ)

順送(20~110t)
単発(25t~60t)
プレスロボット(60t未満)
マルチフォーミング

被加工材の種類

スチール
ステンレス

真鍮
リン青銅
バネ用ステンレス
メッキ材

板厚:t0.15mm~t3.2mm